海外初一人旅!準備の一:思い立ったら予約編

Leave a comment
LINEで送る
Pocket

2016年3月、44歳、最後のアラフォーの歳を前にして何かやっておこうと思い立つ所から始まる。
中国語学習を再開し、他には何か無いかな。組み紐なんていいなあ・・・。と考えてネットサーフィンしてたら、中国結というものが目に留まる。所謂飾り結びってやつです。

こういうやつね↓

chunjie_kazari

「あ、これもいいなぁ、教室あるんだ~やってみたいなーヽ(*´∀`)ノ 」

と、単純にその時は思った。教室を探しているうちにふと、疑問符が。そういえば日本にもこんなの有ったよな。これなんていうんだろ。

調べた所、日本のものは「花結び」や「飾り結び」、「組み紐」などと呼ばれていました。そして、隣の韓国ではメドゥプって言うらしいです。似てるようでそれぞれちょっとづつ違うと言う事は分かったが。二日かけて色んなサイトで調べた結果。

「中国結を習うなら台湾で習え」と言うことを私の脳は理解した (゜д゜)ハァ?

日本で習うと結び方が混じってることもあるらしいのよ。アジアンノットってので一括りになってるみたいで。そうじゃなくて、純粋な中国結びってのを習いたかったのよ。あの日の私は(爆)

「そーだ、ついでに現地で短期の中国語教室とかも申し込んじゃおっかなー(ノ´∀`*)やだあたしあったまイィー☆」

今思えば、きっと何かが降りて来ていたに違いない・・・。スカリーが居たら「あなた疲れてるのよ」って言ってくれた筈だ。・・・うん。 ※スカリーとは米ドラマ X-File のヒロインである。

そもそも、仕事は休み取れるのか!?一応医療関係、長期休みなんてもらえないのが当たり前。それに・・・私は今まで、ツアーでしか海外行ったことないよ!!?

・・・しかしこの時は何かに突き動かされるように、PCに向かって寝る間も惜しんで検索しまくり、またそういうときに限って今だけキャンペーン!!今だけこの価格!!とか、たまたまつけたTVで台湾特集!!とか見付けちゃったりするのよね(苦笑)

そして、メインである「中国結び教室」見つけてしまいました。しかも在台の日本人が開催しているので日本語でOK!な・・・・。

「ああこれはもう台湾の神様が来いよゴルァ!と呼んでいらっしゃるのだそうに違いない」

という思考に至る。

まず必要なのは飛行機チケットと宿泊ホテル。それと休みの根回し。大体の目星をつけて翌日、職場にて

「すいません!5月25日から台湾行ってきます6日間なんですけど」(断言)

「えっ、そのあたりウチも沖縄行こうと思ってたんだけど、重なっちゃうかも!?」

「あっ、うちも四国に里帰りに・・・」

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

そこからカレンダーつき合わせて相談の結果、私が一日ずらせばOKな感じになったので、速攻で勤務表の希望に突っ込む。もう動かせないぞゴルァ!!と圧力を醸し出し、お休みを確保したのだった。

で。26日に変更し、色々考えた結果。一人でいきなり6日間とか無理無理。4泊5日で多分一杯一杯だよ・・・。と悟りタイム(笑)に入った私は、結局放り込んだ休みを一日削って5月26~5月30日の旅程を組むことにしたのだった。

 

で。今回もお決まりのフリーツアーで申し込むか、初めての個人手配にするかでまた2日ほど悩んだ結果・・・どうせやるなら個人手配にもチャレンジするべし!!と腹を括り、エクスペディアとかトリップアドバイザーとかブッキングコムとか色々検討し、最終的に往復航空券とホテルをセットに組む形で予約を完了。

「最近はネットで何でも出来ちゃって便利よねー!安くなってたからお部屋もグレードアップしちゃったヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!」

なんて思ったのもつかの間、予約サイトトラブルの記事を見つけてしまい(現地行ったら予約取れて無かったとか)一瞬でチキンハートな私は

ギャアァァァァ━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━!!!!!!工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工!?どうしよう!?もうダメかもーーー!!?

と内心絶叫。いやいやいやいや、いいか落ち着け自分、落ち着くんだ、これはきっと試練なんだ。何か方法が有る筈だ!!とさらに調べまくること半日。

最終的に、航空会社とホテルに直接、予約を確認しました(苦笑)万が一のために、ホテルを日系にしておいて正解でした。日本語スタッフが常駐しているので、メールのやり取りも日本語で確認できました。現地語や英語に自身の無い方で、コミュニケーションに自身の無い方は日系にしておくのがベターだと思います(;´∀`)航空会社のほうも予約番号入力してログインし、E-チケットレシートをGET。予約は出来ているようです。あとはE-チェックインを24時間前からやっておくくらいかな。

ちなみに、エクスペディアの予約画面では、 予約の確認は取れているのでお客様が確認する必要は無い と書かれていますが、やはり万が一の事を考えると(そしてトラブル時の対応は期待できないらしい)、自分で確認するのが良いです。安心を買うならJTBとかにしたほうが良い、という言葉も有りますように、

「安い」と言う事は、「自己責任が増える」「自分でやることが増える」のを覚悟すること なんですね。ハイ。

とりあえず、予約はきちんとされておりました。良かったよかった。きちんとEチケットも<念のために3枚>プリントアウトしました。行き帰りと自分の予備ね。(航空会社のカウンターで提出するかもしれないので。ホテルのほうも、予約取れてますというありがたい返信を頂いたので、当日を待つばかり。

中国結び教室のほうも、メールにて予約を確認。3回くらい受講するのを希望していたんですが、結局、教室の空きが一日しか確定取れなかった為、とりあえず1回受講してみて、もしかしたら翌日も(空きが有れば)いけるかもって感じになったので当日考えようと言う事で。(私自身が1回で良いわーって事になる可能性も考慮されたらしい・・・^^;)

中国語教室に関しては、日程的に合わずに今回は断念・・・。まあ、うん、仕方ないね!諦めも肝心だ!何より今回は「一人で台湾へ行って帰ってくる」というミッションを成功させるのが大事なんだし!これが出来るようになったらいつでも台湾行けるし!

私は昔から入国審査とか出国審査とかのあの雰囲気が苦手で。ヽ(;´Д`)ノヤメテー 特に、英語で話しかけられたらマジで頭真っ白になります。だから一人じゃ海外は行きたくても無理だって思ってたので・・・。でも、今回はそれを打ち破るんだ!という意気込みで頑張ってきます。中国語の老師も、「台湾なら日本語だけでも何とかなるから大丈夫よー」とか言ってましたが・・・。

でもぶっちゃけ「実際日本語通じる所って限られてるよ」とだけは言っておこう(苦笑)2年前に友人とツアーで3日間行った時にそう思いました。まあでも、何とかなるってのも本当。あの時も、アクシデントも有ったけど何とかなったしね!

と言うところで、海外&台湾初一人旅への第一歩が始まったのでありました。

 

 

 

 

Leave a Reply