海外初一人旅!準備の三:持ち物準備編2

Leave a comment
LINEで送る
Pocket

旅行に持っていく持ち物編。ちょっと特殊?な物を。

荷物用秤(はかり)です。今まで飛行機で旅行の際も、基本的に荷物の重さとか考えなかったけど、昨今LCCなどが就航し、もし私も使うようになったら今までより重さに気を使わないといけないなと感じていたので、欲しいなと思っていたものです。チャイナエアラインも確かスーツケース重量込みで20キロ制限だったような気がする。

重量制限は、<スーツケース自体の重量も込み>なんですよ、重いスーツケースの人は気をつけてね!

IMG_4694

以前の旅行でも同行者がお土産買い込みすぎて重量オーバーになり、過剰分を私が肩代わりしたとか結構あったし(苦笑)ちなみに今回私が使うスーツケースの重さは4.1kgでした。荷物詰めてどの位になるのかまた行く前に測ってみます。

今回は同行者も居ないしね。この秤は実は、クレジットカードのポイントで交換したものです。ちょうど交換ポイントに達していたのでラッキーでした(^^)

スーツケースの取っ手に吊り下げて重さを量ります。一応テスト用の電池が入っていたので動作確認は出来たけど、出発前に電池入れ替えておかないとね・・・。

 

次はこれ。トラベラーズノート。最近流行だとか。いつもは普通の小型のノートとファイル、ガイドブックをバッグに詰めて町歩きしてましたが、今回はスマホとipadとこのトラベラーズノートで町歩きしようと思っています。

IMG_4723

こんな感じで2年前のるるぶから、今回も行きたい所だけを切り抜いて貼り付けておきます。(今年は今年用でるるぶは買ってあるので無問題)

実際に行って食べたら、その感想を書き加えていきます。

IMG_4729

こんな感じでリフィルの中表紙に貼り付けてこのノート一冊使い切る意思表明をしてみたり(笑)

IMG_4730

今年のるるぶの別冊付録のMAPを更に切り取ってテープで繋げてトラベラーズノートのリフィル(自作)に貼り付けたり。

IMG_4735

 

さらに別冊付録からパーフェクトグルメカタログのページも切り取ってそのままダイレクトに貼り付けて、食べたい料理を蛍光ペンで囲んでみたり。別冊付録の後半のどうでも良い行かない店の広告とかクーポンは、ポイポイしてしまいます(苦笑)

IMG_4732

地図とかを貼り付けるクラフト部分はリフィルを買うと高いので、お蔵入りしていたクラフト封筒を適当に切り取って挟み込みました。ハサミで切ったのでゆがんでますけど気にしない(^^;)

IMG_4733

折りたたんで閉じればこんな感じでコンパクトになります。トラベラーズノート自体の大きさはA4スリムサイズ。私のショルダーバッグに十分入ります。ipadminiより約2センチ幅は狭くて、約2センチ長さが長い感じです。

IMG_4736

行きたい所だけを切り取って貼り付けているので、余分な情報が無いので良いですね。

ノートと画用紙のリフィル+自作クラフトリフィルだけでは使い勝手としてはイマイチなので、専用のジッパーケースをつけています。写真側はジッパーつきケース、裏表紙側にはポケットがついている形になりますので、パスポートのコピーとかクレジットカードの連絡先のコピーとか、Eチケットの予備とかなんかもココに入れていきます。

IMG_4725

これ一冊でアナログ面は事足りる感じで行こうかと思っています。いくらデジタル化された時代でも、昭和のおばちゃんはやっぱりある程度はアナログじゃないと落ち着かないのよ(苦笑)

勿論、ホテルで明日の予定なんかを立てれるように、スーツケースの中にはちいサイズの本年度版るるぶも持って行きます。でも、待ち歩き中はこれ一冊とスマホがあればOKにしておこうと思います。

帰国後、どんな風になっているのか楽しみですね(^^)

Leave a Reply