台湾初一人旅!:二日目(朝ごはん~中正紀念堂~お昼ご飯)

Leave a comment
LINEで送る
Pocket

5月27日、朝5時。寝坊することなく起床。急いで用意して、5時22分ホテルを出発。

清清しいか・・・と思ったけど、さすが台湾、風があって涼しいといえば涼しいけど、やっぱり蒸し暑い、そんな南国の朝でした。

善導寺駅へ向かって歩いていきます。今日も良い天気です。暑くなりそうだー。

2016_6taipei2d3

青空市場でしょうか。週末開催なのかな?旅行中、夕方一度だけ開いているのを見ましたが、行ってみたらもう撤収中でした残念(´д`)

2016_6taipei2d19

善導寺です。目立たないけど、お寺の門があります。其の右横の白い四角い建物はMRTの入り口です。

2016_6taipei2d4

目指す華山市場はこの善導寺の向かい側にあります。ので、横断歩道を渡って、ずんずんと進みます。少し分かりにくいですが、ビルの角を曲がると、

ありました。この2階に阜抗豆漿が有ります。

2016_6taipei2d5

5時半過ぎ、もう並んでます(汗)殆ど中国人かな(広東語っぽい会話してた)ツアー客かも?、たまに日本語も聞こえてきます。

2016_6taipei2d7

階段を上りきると店内にももう行列が。

2016_6taipei2d8

でも幸い、店の中はまだ余裕が有る感じ(^^)

2016_6taipei2d9

店内は清潔な感じで、安心。

厨房ではこんな感じで一生懸命調理中です。朝早くからすごいなあと感謝。手前の筒は釜のようです。インドのナンを焼くタンドゥールみたいな感じ。

2016_6taipei2d11

いよいよ順番が・・・。

2016_6taipei2d12

わー、やっぱり全部中国語だったー(苦笑)

注文時、お店の人が片言の日本語で話しかけてくれるので、ちょっと安心ですが、やはり混んでるともたつくと迷惑なので・・・。

私はメモを事前に用意しておばちゃんに見せました。おばちゃん、笑顔で「はい~」って感じで受け取ってくれて、後はスムーズにお会計まで行きました。

ちなみに店内のメニューです。桃色の文字は、簡単に言うと「遺伝子組み換えしてない大豆を使ってるから安心して食べてね」って意味です。多分(おい)

2016_6taipei2d13

ふう、念願の窓際の席に着席~~。高田 純次さんがココらへんに座ってたんだよね~(笑)代理:カピバラさん

2016_6taipei2d14

で、メモってのがこれ。100均のホワイトボードメモです。何度も書いて消せるので便利。

2016_6taipei2d15

鹹豆漿、(しょっぱい系豆乳スープ、香菜抜き)、厚餅夾蛋(パン生地ぽい生地の中に厚焼き玉子)、冷たい豆乳(甘い)

を注文しました。ちなみに、メニュー票を見ると鹹豆漿は「葷」と「素」とありまして、後で調べた所、「葷」は葱とかの香草の事をさすそうです。つまり、「素」を選べばパクチー抜きに出来る模様です。

全部で93元でした。日本円で300円ちょいです。幸せ(笑)

写真センスが・・・・(T T)鹹豆漿は、酢が入っているようでこのように混ぜると豆乳が分離して固まり、ふわふわの豆腐スープになります。

read_pic.php

美味しいですよ~~カリカリの油条がまた美味!!ぺろりと平らげました!!鹹豆漿は当たり前ですが、お店によって味が違うので好みのお店の味を見つけるのもいいかもしれませんね(^▽^)

厚餅夾蛋、見ての通り卵焼きが入ってます。これ、マジ美味しかった・・・。熱々のがいいですよ!絶対!!これは正直もう一度食べたいな・・・。早起きしないと食べられない美味しさ。(遅く行くと作り置き見たいになってくるから、冷めてるらしい)

2016_6taipei2d17

他にも、飯糰(おにぎり)とかあったけど、流石に一人じゃあ無理・・・。朝から食べきれないよー。こういうときは、旅仲間が居ると分け合って色々食べれるから良いよなあ、と思います。

冷たい豆乳は持ち帰って、ホテルで一休みしましょう。

あ、食器やトレイはこちらともう一箇所←(笑)に持っていって返却。万が一食べ切れなくても廃棄容器があるので、胃袋の小さい人も安心です。

2016_6taipei2d18

まあ、食べきれる量を頼みましょうね(苦笑)

次回機会が有れば、飯糰も食べたい~。6時半前、店を出ると行列はもう下の階まで。ぞくぞくと人が集まり始めてました。

2016_6taipei2d20

華山市場には他にもお店があるのですが、松鼠Bonbonはカヌレで人気のお店だそうですよ。開店9時からだったので、今回は断念しましたが、機会が有ればぜひ行きたいです。

2016_6taipei2d21

MRT善導寺6番出口の向かい側、横断歩道を渡って丸っこい角のビルが華山ビルです。

2016_6taipei2d22

さて、ホテルに戻って洗濯です。今回大活躍でした!!

2016_6taipei2d23 2016_6taipei2d24 2016_6taipei2d25

時間を選ばないと、一人がランドリー(乾燥機も)部屋全部を占領してたとかあって、おいおいおい!!?全部占領とかないでしょエー!?(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!!的な事にもなりますのでご注意。まあ大体それやってるのアジア人だけどな・・・。日本人は<海外では>やってないと信じたい・・・・(汗)西洋人は洗濯してる所見た事が無いな・・・。ちなみに無料です。洗剤は写真の観葉植物の隣のハコに入ってます。柔軟剤はありません。

うわぁ、部屋がすごいことになってんな~~~(笑)ちなみに、部屋のドアにマグネット式の札がありまして、「今日は掃除しないでください」という札を外に出しておけば掃除の人は中にはいらないので、安心ですね。他にも、「掃除してください」と「起こさないでください」という札が有りました。今日はお掃除はしてもらわずに、そのまま行きます。(タオル等は、この部屋ダブルなので2枚組あるから問題ない)

2016_6taipei2d26

 

洗濯も終わったし、さあ、出発です。駅まで歩き、(撮影の為に日本語表示にしました)悠々カードに一応余分にチャージして

2016_6taipei2d27

目指すは中正紀念堂駅。善導寺から乗って、台北駅で乗り換えます。駅の構内は、6月の端午節の粽の広告がどーんと☆

私は粽が大好きなのでとりあえず全部食べてみたい・・・(苦笑)

2016_6taipei2d40

赤いラインの路線で中正紀念堂駅へ向かいます。

2016_6taipei2d28

で、中正紀念堂駅に到着。そんなにまだ混んでいなくて、座れました。

2016_6taipei2d29

5番出口から地上へ。日差しが・・・・ι(´Д`υ)暑い。

2016_6taipei2d30

さあ元気良く行きましょうか(笑)

えっ(゜Д゜)なんか思ってたのよりでかい

2016_6taipei2d31

思ってたのより広い・・・・えええええ・・・・きれいだけど、なんかうっすらと嫌な予感するとよ・・・。

2016_6taipei2d32

そして、振り向けば・・・。

やっぱりかーーー!!!この階段登れってかぁあああああああ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

2016_6taipei2d33

PさんにLINE送ったら、89段って返事が・・・。蒋介石の亡くなった年齢らしいです・・・。人生って階段みたいなものよね・・・遠い目。

満身創痍になりつつも、登頂成功。広い、でかい、でもすごい綺麗。汗だくで化粧もどろどろになっちゃったけどもう気にしない(笑)

2016_6taipei2d34

中に入ると、ひんやりしてて涼しかったです。冷房効いてるのかな?って感じでした。

2016_6taipei2d35

この人が蒋介石。日本とも関わりが深い人です。 ちなみにこの人をお祭りする神社が、なんと日本、それも愛知県にあるんですよ。あんまり知られてないですが。「中正神社」という名前で、御祭神はそのまま蒋介石です。

2016_6taipei2d36

天井には台湾の旗の太陽が。飾り天井と、このデザインいいねー。

2016_6taipei2d37

さて、観光客が続々と集まってきました。お目当ては衛兵交代式。

2016_6taipei2d38

わくわくしながら定時を待ちます。交代する衛兵が後ろから入場して来ました。

2016_6taipei2d39

ココからは撮影者たちが押し合い圧し合いしながらシャッターきりまくりです(苦笑)

2016_6taipei2d41

途中からシャッター切るのが(押し合いへし合いで)ぶれまくって大変だったので、動画にしました。衛兵交代式は、思ったより長くて・・・。15分くらい掛かりました。(ロープ規制がかかるので交代式を見る人は、事前にトイレとか済ませて置くのが吉ですよ)

2016_6taipei2d42

エレベーターに衛兵が乗っていって、交代式は終了。衛兵に選ばれるのはエリートと言う事で、確かにすごいことだなあと思いました。

さて、次はこの旅で食べたかった料理の二つ目、魯肉飯です。中正紀念堂MRT二番出口から近いので、お昼で混みだす前に行こうと歩き始めたのだけれども・・・・・。

2番出口ドコーヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

ここで方向音痴をMAXで発揮する私(爆)地図見て歩いてるはずなのに、MRTの2番出口が見つからない。

5番出口からいったん地下に降りて、地下道から2番出口を目指すも、この駅、二つに分割されてるらしくて、こちら側から1~4番出口へいけないぽい(悲鳴)

仕方が無いのでまた地上へ上がり・・・。うろうろ・・・・。この時点で気温32度。。。。暑い・・・溶ける・・・。

2016_6taipei2d43

おー、こんな所に鐘楼みたいなのがある~。と、足を止めたりしつつも・・・足痛い・・・うぅー( TДT)

気が付けば、中正紀念堂の周りを一周しつつあった。

2016_6taipei2d44

PさんにLINEで迷子中継をしながら(オイ)再び5番出口へ戻ってきて、日陰に入って途方に暮れつつ横断歩道の向こう側を眺めていたら

あれ?

2016_6taipei2d45

あれ???向こうの・・・あれ、地下鉄の出口っぽくね?

2016_6taipei2d46

!!ヽ(゚∀゚)ノ アッターー!!

うぉぉぉやっと迷路から抜けたー!(笑)りゅうらは新たな地下鉄出口を発見した!!

そして、其の後も目的の1番出口にたどり着くまで15分くらい掛かったけども・・・。何とか、Pさんが目印だと言う南門市場へたどり着く。

2016_6taipei2d47

南門市場の向こうに、チラッと見えるのは・・・!!あったーーー!!金峰魯肉飯!!

2016_6taipei2d48

お店は既に満席で、後は持ち帰りの人が数人と、私の前に3人ほど待っていました。

2016_6taipei2d49

店内はフル稼働です。客は、外帯(ワイダイ持ち帰り)と、座位(イートイン)の二つの列に並びます。

2016_6taipei2d50

結構掛かるかと思ったら、5分くらいで入れましたよかったー(^^)お店の奥のカウンター席に通されました。店の人が、日本語メニューを持ってきてくれました(^▽^)

2016_6taipei2d51

メニューは昨日の頂好蒸餃子のお店みたいに、注文票に記入して店員に渡す形式です。壁にもメニュー表がありました。

2016_6taipei2d52

日本語のメニューはこんな感じです。だいぶ使い込まれてました(^^)

2016_6taipei2d53

今回は、魯肉飯(小)と、煮卵、干し筍の炒め物?を注文。待ちに待った魯肉飯です!!煮卵もうまそう・・・!!上の漬物は瓜かな。

2016_6taipei2d54

この筍の炒め物が絶品でした!!これご飯が進む・・・!!

2016_6taipei2d55

勿論、魯肉飯も美味しかったです!!ここでおなか一杯にしてしまうと、今晩が食べれなくなりそうなので、(小)にしましたが・・・(中)でもペロリといけそうでした(苦笑)煮卵乗っけて食べたら更に幸せ~~~(´∀`*)

2016_6taipei2d56

この3品で60元・・・。日本円で180円くらいです。安すぎ・・・・!!!また食べたい!!!私が出る時にはもう行列でした、混む直前にたどり着けてホント良かったです(苦笑)

気になるお会計方法ですが、注文票に値段が記入されて戻ってくるので、食べたら入り口のレジに渡して、お金を払えばOKです。

お腹は大満足~~!!でも、喉が渇いてきた・・・そういえば、私飲み物持って来てない~~~。

まあ、次はドリンク屋さんだから、もう少しの辛抱よ!!と言う事で、金峰魯肉飯を後にしました。

 

~二日目後編へ続きます。~

 

Leave a Reply