台湾初一人旅!:二日目(茶本味~お香教室~東門~京劇観劇)

Leave a comment
LINEで送る
Pocket

金峰魯肉飯をでて、お腹も満たされた所ですが、如何せん台湾のこの暑さ。水分補給せねばと、再び店を出て歩き出します。

今回はドリンクスタンド「茶本味」さんに行くことにしました。店長さんが日本語話せるので、安心です!お店も緑と白で癒される感じです。

2016_6taipei2d57

メニューは思ったより沢山有って、どれにしようか悩む(汗)

2016_6taipei2d58

お店に居たお兄さんは日本語出来なかったけど、直ぐに奥から女性の多分、店長さんが出て来て対応してくれました。お勧めを教えてくれたけど、スムージーだったので、「今はとても喉が渇いていて、カーッと飲めるのが欲しいです」と伝えたら、コレをお勧めしてくれました。

2016_6taipei2d59

砂糖黍(きび)を絞ったドリンクのようです。甘さも優しくて、ほんとに一気飲みできた(笑)

2016_6taipei2d60

これで少し、生気を取り戻して、再び中正紀念堂へ戻ります。日陰で一休み。

そこで見つけた自販機。昔、自販機のある所は治安が良いと聞いたことがあります。台湾の治安のよさを表している所ですね~。ここは周辺もゴミ一つ落ちて無くて綺麗でした。

2016_6taipei2d61

お水を買おうと思って、近づいたら。

2016_6taipei2d62

つめた~い(笑)

まさかの日本語との遭遇で目が点。売られている飲料も、値段も台湾なのに、なぜか日本語で「つめた~い」・・・・・この自販機日本からそのまま持ってきたんだなー(笑)中国語に変換しないでそのまま使ってる所が台湾らしいというか、おおらかだなーとほっこりしました。

 

さて、思ったより早く午前中の予定が終わってしまったので、いったんホテルに戻って体を休め、改めて東門へ向かいます。地下鉄の構内の壁面ポスターを思わずパチリ。京劇ぽくて素敵・・・!!舞台の広告のようですね。

2016_6taipei2d74

さて、再び東門を目指し、お香教室を体験しに行きました。「兒時窩」という、お香とか天然石グッズなどを売っているお店です。ちなみにお香教室は日本で予約していきました。「台北ナビ」を利用しましたよ。

2016_6taipei2d63

お香教室の先生は日本語は出来ないみたい(英語は出来るらしい)ですが、私の時は応援で他所のお茶屋さんのおばさんが来て、一緒にお香を作りながら日本語でサポートしてくれました。まあでも、作る行程は、「台北ナビ」に書いてあったように、先生のやる事を見ながらやれば出来ます。

2016_6taipei2d64

お値段はお香の材料の種類によって変わります。こんな感じで三角コーンと、印香の2種類の形を作りました。粘土細工みたいで楽しいです!私が選んだお香はカンボジア産の「東埔寨沉香」799元。

お香を作ったら扇風機で暫くお香を乾かしつつ、おばちゃんからお茶のレクチャーを受けつつ、ティータイム。良いお茶って茶葉が切れてないんですよ、すごいね。お茶の優しい香りに癒されるー。あと、後ろにチラッと写ってるのは南部鉄瓶。日本で買ったものだそうです。

2016_6taipei2d66

ここら辺からおばちゃんお約束のお土産営業トークになってきますから~と言うかこの為にお茶屋のおばちゃんは応援に来たんじゃないかって感じだが(笑)
まあ、お香やお茶や天然石が好きなら、お財布と相談して気に入ったものを自分用の土産として買うのも良いと思いますよ。最初、880元のお香お試しセットを勧められましたが、お店を見せていただいて、お香をかいでみて、660元のスティック香を買いました。こういうお店は、頼まれたものでない限りは、自分の為に買うお店だと心得るべし。

2016_6taipei2d67

プロの淹れたお茶はとても美味しかったけど、流石に高いので、遠慮しましたけどね(苦笑)でも、貴重な体験が出来ました。(中国茶体験教室も一緒に受けてしまった感じでお得だったと思う私)

三角コーン用お香立て(これは元々のプレゼントのようです)、と、体験教室で先生の作ったお香もお土産に頂きました、ラッキー☆2種類のお香GETしちゃった!

そろそろPさんと待ち合わせの時刻なのでお店を出ると、台湾の洗礼を受けました。バケツをひっくり返したような土砂降り!!日本から持ってきた折り畳み傘が負ける!!コレが台湾のスコールか~~~あかん、お香が濡れる!!ビニールビニール!!と、ばたばたしつつも、とりあえず東門駅へ戻り、Pさんと合流。

雨が振ったり止んだりの台北の町をバスに乗ったり、歩きます。何が食べたいかという話が出て、雑誌で見てから食べてみたいと思っていたタロイモスイーツの記事を見せたら、此処からいけるよと言う事で・・・。

2016_6taipei2d68

お店の写真、撮れてなかった(汗)タロイモカラーの薄紫を基調にした綺麗なお店です。あのロールケーキがアッター!!感動!!!基本はお持ち帰りのお店のようですが、買ったケーキを隣のお部屋で、食べることが出来るのです!ホール丸ごとで買ってるので、自分たちで切り分けていただきます。雑誌に載ってた丸いロールケーキは大きすぎるので、小さい長方形のケーキにしました(味は同じ)ちなみに、喫茶コーナーでは、コーヒーを注文することが出来ます。紅茶やその他ドリンクはありませんでした(残念)

2016_6taipei2d69

甘さ控えめタロイモクリームが入ったケーキです。クリームと芋餡の中間のような食感ですね。外のケーキは柔らかくてちょっともっちりふわっふわ!!ピース売りしてくれたらもっと良いのになー。はじめての味で緊張しましたが、美味しい!!そして、すっごいお腹一杯になります!!確かに腹持ち抜群や・・・芋だからね、ずっしり来ますよ。記事は本当でした(苦笑)ちなみに上のバームクーヘンもコーヒー頼むと付いてきたみたいなのですが、このバームクーヘンも超美味しかった!!

生ものなので、日本へは持って帰ることは難しいです、またホールケーキ売りが殆どなので、1人とか2人だと、残ったケーキどーしようって事になるので(長期滞在ならいいけど、2泊3日とかだと、正直食べきれない)4人位で食べると1回で完食して美味しくいただけると思います。

雷を伴った雨が降っていましたが、美味しくケーキを食べつつ休憩していたので気にならず。雨が小ぶりになった頃を見計らって次の目的地へ。

マンゴーのカキ氷です!量が・・・・2人では食べきれないよな・・・マジコレ。

2016_6taipei2d70

周りの人達、2~3人で一つ食べてるけど・・・マジでコレ完食できるの!?

2016_6taipei2d71

大きさにビビリつつも、食べ始めます。マンゴーは2種類、微妙に色が違うので分かります。練乳も掛かってて美味しい!!てかマンゴー美味い!!!幸せ!!!

でも、タロイモスイーツの後にマンゴーカキ氷は厳しかった(爆)うすうす気が付いていたけど、おばちゃん、40越えて最近胃が小さくなってきたかもしれない・・・はっ、これが老化現象・・・!!

全部は無理、食べきれないと弱音を吐く私に、緑豆と白玉のカキ氷を勧めるPさん。笑顔は観音様みたいなのにそのお皿の炭水化物たちはヤバイですYO~~~!!吃不了~~~(涙)

せめて、せめてマンゴーだけは・・・・!!台湾来たらマンゴー食べるという大志を果たさねば・・・!!と本当に、マンゴーだけは完食しました(笑)どうして其処までマンゴーに執着するのか不思議だっただろうなPさん・・・(苦笑)

いやしかしホント~~~にマンゴー美味い・・・・。日本でこれだけのマンゴー食べようと思ったら1000円単位だよ、違う意味で食べられないよな・・・。

さらに、陳三鼎の青蛙撞奶(タピオカミルクティー)をお土産に頂いて、

2016_6taipei2d80

その後、こちらのお店に立ち寄りました。ちょうど雨降ってて、写真はコレが精一杯(汗)

2016_6taipei2d72

割包(カーパオ)をテイクアウト、雨の中でも並んでいたので、美味しいお店なんだなと分かります。

2016_6taipei2d73

中身の具を選べるそうです。半肥半痩は半分高菜みたいな具で、半分はお肉。

Pさん、今回も、本当に本当にご馳走様でした・・・・!!!写真撮る前にうっかり食べてしまった青蛙撞奶とカーパオ、めちゃくちゃ美味しかったです!!また食べたい!!

最後に頂好に立ち寄って、地元民お勧めだという土マンゴー(まだマンゴー食うのか笑)と、肉操飯の具の缶詰、タロイモチップスを購入して解散しました。

 

此処からはまた一人行動です。台北戯棚で京劇を観劇するのです。これも台北に来る大きな目的です。

私は京劇が子供の頃から大好きなので、わくわくしながら向かいます。今回は大好きな西遊記が演目なので、更にヒートアップです!!

台北戯棚までは双連か中山国小で降りて大体同じくらいの徒歩圏内なので、今回は中山国小で降りて、歩いていきました。雨もすっかり止んで、傘も要らなかったです。まあ、結構疲れてはいましたが(苦笑)

せっかく割引クーポン券持ってったのに、どこに挟み込んだかすっかり忘れてしまい、結局普通に料金払いました・・・(^^;)ホテルに戻ってから直ぐに見つかりました。。。お約束(苦笑)

外国人客ばっかりですねー。中国語を話すからといって台湾現地の人は誰も居ないようです。現地民のPさんもLさんも台北戯棚??行った事無いわ・・・って感じでしたしね・・・。そんなわけで、お客はほぼ中国人(団体)。あと、西洋人と韓国人、東南アジア系、そして日本人がツアーor個人旅行で来ているようでした。案内の女性が4ヶ国語を操って挨拶をしていましたが、皆感心してホエーーーッ(;゜ロ゜)・・・てなってました。ここで拍手が出てた(笑)

で、今回も最前列のど真ん中をGET。ヨッシャー!!写真撮影は、フラッシュをたかなければOKなので、ありがたいです!!隣には多分東南亜細亜系の女性が座りました(ムスリムの女性が被る布を被ってたので)。公演中、結構ノリノリで楽しんでました。京劇を楽しんでる人を見ると、なぜか私も嬉しい。京劇に国境は無い!!(笑)

演目は「鬧竜宮(龍宮を騒がす)」まだ孫悟空が三蔵法師と出会うずっとずっと前。花果山水簾洞に居た頃のお話。あの如意棒を手に入れるまでのお話です。

2016_6taipei2d75

最前列は役者の表情もばっちり見えるので臨場感あります。アクションもドキドキです。たまに失敗してたりしますが其処はプロ、上手くごまかしてる。。。とおもう(苦笑)

脇役の海老と亀の精も面白くて可愛い役回りでした。掛け合いが面白くて、見入っていて写真撮るどころではなかったです(苦笑)

東海龍王のもとへ、自分にぴったり合う武器を世話してもらおうとやってきた孫悟空は、適当に武器を与えてさっさと引き取って貰いたいと思っている龍王の考えで、一応武器庫の武器をあれこれ見せてもらうのですが、どれもこれも物足りない。

竜宮の宝、定海神針と呼ばれる超重い柱でもどうかと(アレは流石に無理だろうという思惑で)いう話を聞いた孫悟空は早速出向いてそれを受け取り、大いに気に入るのですが。。。。実はそれは渡したくなかった龍王勢と戦うことに。

竜王の息子イケメン。あんまり出番無いけど、この大旗のアクションは圧巻でした。絶対観るべき。ちなみに、何で旗なのという人の為に。この旗のアクションは龍が波(海水)を操って敵を攻撃しているイメージでOKだと思います。渦を作ったり、大波を繰り出したり、そういうイメージです。脳内で変換してください(笑)

2016_6taipei2d76

物語のほうは・・・結果、お約束どおり孫悟空の圧勝で終わり、龍王さんは「持ってけこんちくしょー(涙)」となるわけです。こうして孫悟空は如意棒を強奪手に入れて、更にパワーアップしたのでした(笑)めでたしめでたし(?)

舞台終了後は役者さんたちがお見送り。一緒に写真も撮ってもらえますです。(私はそういう勇気も気力も体力もはや無かったので、こっそりパチリして終わり・・・トホホ・・・次回こそは・・・っ)

2016_6taipei2d77

京劇のほかに、布袋戯(ぷーたいし)という人形劇もやってるみたいです。コレも私好きなんですよねー。

2016_6taipei2d78

幕間があるときは、役者さんの化粧を見学できたりします。前回は見に行きましたが、今回はもう足が死んでたので其のままボーっと座席に座ってました(苦笑)

そしてホテルまで帰ってきて、「うぼあーーーーーー疲れたーーーー」と撃沈。やっぱり駅近くのホテルにすれば良かったかなーとちょっとだけ思った(苦笑)(夜だし、一人なのでタクシーを使うという選択肢は無かった)

まあ、一休みしてTVをつけたらちょうど布袋戯やってたので、ガン見して1時間くらい経過。

2016_6taipei2d79

イケメンすぎて辛い。ちなみに霹靂(ぴーりー)布袋戯という、TV向けのやつだそうで、コレも結構歴史がある番組。TVなので特殊効果もすごい。レーザーとかばしばし飛ぶよ。日本でも昔NHKで三国志とか、紅孔雀とかプリンプリン物語とか人形劇でやってたなー。懐かしいなー。私、雛人形とか市松人形とかアンティーク人形とかは苦手なんだけど、人形劇は好きなのよねー(苦笑)

LINEでPさんに京劇と布袋戯の話を熱く語ってしまったので(だいぶ控えめにしたが)引かれたかも知れない~~(苦笑)

そうして、いつの間にか意識が遠のいて、台北2日目が幕を閉じたのでありました。

 

~3日目へ続きます~

 

 

 

 

 

Leave a Reply